Loading...
第31回HAB研究機構学術年会

医薬品開発における
トランスレーショナルリサーチ

~ヒト組織で繋ぐ基礎と臨床の架け橋~

2024年6月13日(木)・14日(金) 会場:湘南アイパーク 学術年会長:月見泰博(あすか製薬株式会社)

開催のご挨拶

 医薬品の研究開発は、多くの失敗の歴史を経て日々前進しています。しかしながら、非臨床(動物)での成績と臨床との間の乖離は依然として大きなものがあることも事実であり、医薬品開発のあらゆるステージにおいてこの乖離を埋めるべく数多くの努力が為されてきています。基礎と臨床を繋ぐトランスレーショナルリサーチは、新たなテクノロジーを取り込みながら日々発展を続けている分野です。第31回HAB学術年会では、HAB研究機構の理念に立ち返り、「医薬品開発におけるトランスレーショナルリサーチ~ヒト組織で繋ぐ基礎と臨床の架け橋~」を主題に掲げ、特別講演、シンポジウムを企画いたしました。特別講演では、アカデミア、企業からそれぞれ先生をお招きして臨床検体をつかった研究の実際、バイオバンクの整備状況などについてご講演を頂く予定です。また、シンポジウムではバイオマーカー探索、薬効薬理解析、薬物動態、安全性研究と多方面から最先端の研究と今後の展望について、国内外の著名な先生方からご講演いただくことにいたしました。
 今回、各分野における最新の知見も交えながらそれらの実態を共有しあうことを目的としてしており、近未来の創薬成功確率を向上させる一助になればと考えている次第です。今回は、神奈川県藤沢市にある湘南アイパークにて初めて学術年会を開催いたします。今年は辰年。江の島には龍神伝説が伝わっており、今年のパワースポットでもあります。この江の島に近い湘南の地で、活発な議論ができればと願っております。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

第31回HAB研究機構学術年会
学術年会長:月見泰博
あすか製薬株式会社


《Second Circular》


《ポスター》

本⼤会を開催するにあたり、下記の企業・団体様よりご協賛・ご寄付いただきました。ここに記し深謝いたします(2024年5⽉21⽇現在)
《協賛会社》
湘南アイパーク
富士フイルム株式会社
アクセリード
株式会社ケー・エー・シー
倉敷紡績株式会社
あすか製薬株式会社
Selvita
T.N.TECHNOS
TOYOBO
《寄付》
お知らせ
日付 内容
2024/02/13
学術年会特設サイト開設のお知らせ
第31回HAB研究機構学術年会特設サイトが開設されました。
学会参加、演題登録の受付を開始しております。
参加登録、よろしくおねがいします。
会場へのアクセス

湘南アイパーク
〒251-8555 神奈川県藤沢市村岡東二丁目26番地1

より詳しい案内は、《湘南アイパークHP》をご覧ください。
電車でお越しの場合

「大船」駅 (JR東海道本線 / JR横須賀線 / JR湘南新宿ライン / JR京浜東北・根岸線 / JR成田エクスプレス / 湘南モノレール) より
・バス(約20分)
・タクシー(約10分)
・徒歩(約35分)

「藤沢」駅 (JR東海道本線 / 小田急江ノ島線 / 江ノ島電鉄) より
・バス (約15分)
・タクシー (約15分)
・徒歩 (約30分)

お越しの際は公共交通機関をご利用ください。