特定非営利活動法人 Human & Animal Bridging Research Organization エイチ・エー・ビー研究機構

NEWSLETTER Vol.29 No.1

NEWSLETTER Vol.29 No.1 (2022.09.23.発行)

NEWSLETTER vol28-01
PDF
ダウンロード

1. <巻頭言>
MPS(マイクロフィジオロジカルシステム)への期待を、インビトロ系の格段の活用の契機に!
   酒井 康行(東京大学大学院工学系研究科)
2. <オピニオン>
創薬におけるヒト細胞の利用
   小島 肇夫(国立医薬品食品衛生研究所)
3. 第29回HAB研究機構学術年会の報告
(1) HAB研究機構学術年会を終えて
   学術年会長 檜杖 昌則(ファイザーR&D合同会社)
(2)特別講演
  Ⅰ. 広義のマイクロフィジオロジカルシステムへの期待を-インビトロ系の格段の活用の契機に!
   講演者:酒井 康行(東京大学大学院工学系研究科)
   文責:木内 祐二(昭和大学)
  Ⅱ. Novel human cell models in drug development:How 3D, Organoids & Organs on Chips can improve and renew current paths - and our vision for the future
   講演者:Adrian Roth(F. Hoffmann–La Roche Ltd.)
   文責:楠原 洋之(東京大学)
  Ⅲ.Pathology Perspectives on the Applications of Complex In Vitro Models in Pharmaceutical Research and Development
   講演者:Lindsay Tomlinson(Pfizer Inc.)
   文責:檜杖 昌則(ファイザーR&D合同会社)
(3)シンポジウムⅠ:「MPS研究の進展」
  医薬品開発ツールとしてのMPS 導入に向けた製薬企業の現状と課題
   講演者:奈良岡 準(幹細胞評価基盤技術研究組合
  MPS(Micro Physiological System)の国内外開発概況
   講演者:金森 敏幸(元 産業技術総合研究所
  MPS の標準化のための国際戦略
   講演者:小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所
  MPS の産業界における進展~英国のスタートアップにおける事業化戦略とFDA とのアライアンス~
   講演者:松永 昌之(BIOSPIRE 株式会社
  Industrial adoption of integrated microphysiological systems: progress and challenges
   講演者:Reyk Horland(TissUse
  Modernizing Drug Discovery & Development with Organ-Chip Technology
   講演者:Lorna Ewart(Emulate
   文責:酒井 康行(東京大学大学)、渡邉 伸明(第一三共株式会社)
(4)シンポジウムⅡ:「創薬研究,薬物動態,安全性評価:アカデミアにおける取り組み」
  臓器間の複合的要因による薬物動態・臓器障害とMPS を用いた解析
   講演者:加藤 将夫(金沢大学
  3 次元血液脳関門モデルの構築と受容体媒介トランスサイトーシス評価への応用
   講演者:松崎 典弥(大阪大学
  細胞と小腸-肝臓連結MPS の開発
   講演者:松永 民秀(名古屋市立大学
  MPS を活用した新規in vitro 評価法の開発-心臓安全性評価における提案-
   講演者:山崎 大樹(国立医薬品食品衛生研究所
   文責:石田 誠一(崇城大学大学院)、中島 美紀(金沢大学
(5)シンポジウムⅢ:「創薬研究,薬物動態,安全性評価:製薬企業における取り組み」
  政府によるMPS 開発支援事業の現状と展望
   講演者:新階 央(経済産業省
  Microphysiological system の創薬活用に向けた取り組みとエコシステムへの期待
   講演者:高間 香織(アステラス製薬株式会社
  MPS を活用した動態・毒性評価とトランスレーショナル研究への応用
   講演者:今岡 知己( 第一三共株式会社
  In vitro complex model であるmicrophysiological system としてのヒトiPS 細胞由来小腸細胞 の作製と創薬活用の展望
   講演者:吉田 晋平(塩野義製薬株式会社
  産学連携が実現するヒト血液脳関門モデルの創薬実装
   講演者:伊藤 涼(小野薬品工業株式会社
   文責:長坂 泰久(アステラス製薬株式会社)、平林 英樹(武田薬品工業株式会社
(6)シンポジウムⅣ:「MPS 研究の今後の展望と課題」
  パネリスト
   石田 誠一(崇城大学大学院
   金森 敏幸(元 産業技術総合研究所
   上谷 大介(T-CiRA)
   後藤 雅将(Axcelead Drug Discovery Partners株式会社)
   月見 泰博(あすか製薬株式会社)
   土森 登 (武田薬品工業株式会社)
   長坂 泰久(アステラス製薬株式会社)
   山嵜 将司(Axcelead Drug Discovery Partners株式会社)
   渡邉 伸明(第一三共株式会社)
   文責:金森 敏幸(元 産業技術総合研究所)、月見 泰博(あすか製薬株式会社)
(7)一般講演(ポスター発表)
4. <連載>
医薬品安全性研究の現状と将来
第2話 特異体質性薬物性肝障害の実験動物モデルについて
   横井 毅(名古屋大学名誉教授)
5. 研究室紹介
明治薬科大学薬剤学研究室の紹介
   小林 カオル(明治薬科大学薬剤学研究室)
6. 会議議事録
(1) 第51回理事・監事会議事録(抜粋)
(2) 第20回社員総会議事録(抜粋)
(3) 第12回Central IRB議事録(抜粋)
7. お知らせ

ページトップへ戻る
◎当ホームページに記載されている情報の著作権はすべてHAB研究機構に属します。
無断転載・流用は固くお断りいたします。