特定非営利活動法人 Human & Animal Bridging Research Organization エイチ・エー・ビー研究機構

トップページ > 市民シンポジウム > 2019年6月

2019年 第34回「最先端のがん治療はここまできた」

市民シンポジウム-2019年 第34回「最先端のがん治療はここまできた」

主題: 最先端のがん治療はここまできた
会期: 2019年6月22日
会場: 昭和大学上條記念館
共催: 昭和大学薬学部
後援: 日本医師会、東京都医師会、日本内科学会、日本対がん協会、キャンサーネットジャパン
座長: 木内 祐二(昭和大学医学部)、深尾 立(千葉労災病院名誉院長、HAB研究機構理事長)

講演内容:
がんゲノム・プレシジョン医療:あなたにあわせた個別化医療を

中村 祐輔 先生(がんプレシジョン医療研究センター)

最新の放射線治療

西尾 正道 先生(北海道がんセンター名誉院長)

最先端の前立腺がんの内視鏡・薬物療法

新村 浩明 先生(常磐会病院)

※プロシーディングスは現在編集中です。

ページトップへ戻る
◎当ホームページに記載されている情報の著作権はすべてHAB研究機構に属します。
無断転載・流用は固くお断りいたします。